FC2ブログ

資格取得という自分磨きを通して自分を守っていく

こんにちは。
Kamui Kentaroです。

今回は、資格チャレンジのきっかけを、更に強化し、もっと資格を取ろうという気持ちにさせられた出来事について書き綴りたいと思います。

ショックを受けた出来事 
趣味からチャレンジを始めた資格の取得ですが、もっと頑張って色んな資格を取得するぞという強い気持ちになったきっかけがあります。

それは、リーマンショックによる日本経済の大不況。
多くの企業が影響を受けたと思いますが、私の会社もその影響を大きく受けました。

私の会社の仕事形態は、客先に常駐して客先の指示にしたがって仕事をする、技術者の派遣業務が中心です。

通常は、本社に仕事待ちで待機する技術者というのはほとんどいません。
ですが今回、派遣先の会社の業績不振により、次々と契約が打ち切れ、本社には、次の客先が決まらない大量の待機技術者が発生。
そしてついには、自宅待機。それでも仕事が見つからない場合は、半強制的に解雇されることに。

仲のいい友人や先輩、後輩などが次々と会社を去りました。

私も対象外ではありませんでした。
客先の親しい人から、私が派遣きりの候補に挙がっているとの話を内々で耳にしました。

客先で7年間勤め、それなりに、実力を評価され、お客様にも気に入ってもらえていましたので、まさか自分の契約切れはないだろうと思い込んでいました。
ですので、その話を聞いたときはにショックでした。

ただ幸いにして、最終的に契約打ち切りの対象にはならず、契約を継続することができました。
もし、契約を切られていたなら・・・きっと友人たちと同じ境遇になっていたことでしょう。
 
しかし、会社という組織は冷たいものですね。業績が悪くなるとすぐに、リストラや契約切りで穴埋めをしようとする。
しょせんはそうゆう組織なんだというのを強く痛感しました。
                                     


自分の力で何かできることはないのか
こんなことではいけない。このようなリスクに対して、何か自分で行えることはあるのか。
自問自答してみました。

まず、リストラや契約切りにならないためにはどうすればいいのか?
会社や客先の上層部とできるだけ仲良くなるように努力する?

残念ながら、完全な対策を見つけることはできませんでした。
リストラや契約切りは、経費削減が優先されれ、能力や親密感などはほとんど考慮されません。
会社により一方的に行われてしまうので、自分の意思ではどうしようもないのです。

では、仮にリストラや契約切りされてしまった場合に備えて、何か自分の意思でできることはないのか?
あります!自分の意思一つででできるとこがあります。
それは、自らの能力を磨き上げ、自分の価値を少しでも高めておくこと

自分の努力で手に入れた能力を必要とする組織があれば、そこで能力を発揮することができる。
そして能力の幅が広いほど組織に巡り会う可能性が高くなるはず 。

だから、自分の能力を証明できるものとして、たくさんの資格を取っておこう。
これが、資格をどんどん取っていこうという気持ちになったいきさつです。

あなた自身を見つめなおしてみませんか
リーマン以降も、東北の大震災もあり、不況が改善されてはいません。
誰もが知っている日本を代表するような一流大企業ですら赤字経営に苦しんでいます。

大企業の倒産やリストラ・・・何が起きても不思議な状況ではありません。

あなたの状況は大丈夫ですか。
自分の状況を一度、見つめなおしてみませんか。
もし、今、突然会社が倒産しいきなり失業したら・・・、もし、今、突然自分がリストラされたとしたら・・・
現在の知識や能力だけで、新しい職場でやっていける自身はありますか?
現在の知識がそのまま使えるとは限りませんよ。

会社が社員を守ってくれる時代は終わりつつあると思います。
もう、会社におんぶ、抱っこしてもらうことから卒業しませんか?

自分自身は自分で守る気持ちで、自分磨きを始めませんか。
明日からではなく、今すぐにでも・・・

自分磨きに行った努力は、必ず将来、報われるはずです。
私もこの気持ちを忘れずに、日々努力していきます。

私の経験が少しでも皆さんの参考になればうれしいです。

年間ベストセラー1位! 「1分間勉強法」が自宅で学べる!








スポンサーサイト



プロフィール

Kamui Kentaro

Author:Kamui Kentaro
プロフィール詳細はコチラです。

メール
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
※相互リンク募集中!
ブログランキング
クリック、更新の励みになります

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
あし@
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR